top of page
  • 執筆者の写真水口 貴成

ケアスマイル通信 №24 円形脱毛症に鍼灸治療が効果的?

皆さんこんにちは!


西宮市甲子園口 はり・きゅうマッサージ院 ケアスマイルの水口です。


ケアスマイルは、痛み・しびれ・麻痺でお悩みの方に向けた痛み専門の鍼灸マッサージ院です。


軽い肩こりから、肩の痛み、五十肩、腰痛だけでなく、顔面神経麻痺や頭痛、片麻痺といった神経内科的な症状に対して、鍼灸治療を中心に施術を行っています。


今回のテーマは「円形脱毛症に対する鍼灸治療」についてです。


以前、患者様からこのような話がありました。


「鍼灸治療って肩こりとか腰痛以外だと何が効くの?」


「え!顔面神経麻痺とかにも効くの?」


「他にはどんなのに効果があるの?」


という会話があり、意外に鍼灸治療が何に効果があるのかはあまり知ってはいないようでした。


そこで今回は「え!?、それも鍼灸治療できるの」


と思われている「円形脱毛症に対する鍼灸治療」についてお話していこうと思います。



なお、今回はツボの効果、経絡治療といった東洋医学的な概念は省かせていただきます。


この記事を読んでいただき、当院の治療に対する考え方を知っていただきたいと思いますので、ぜひ参考にしてください。



まずは脱毛症について


脱毛症とは

脱毛とは一般的には、毛髪が異常に抜け落ちる状態を指します。そのほか、毛の質・太さ・色調などが変化して、毛がまばらで地肌が見える状態も脱毛と言います。


ちなみに成人の髪の毛の本数は約10万本とされています!


1日に抜ける本数も50〜100本程度とされています!


多い方だと200本以上の方もいるそうです!


脱毛症の分類

 休止期毛性脱毛症と成長期毛性脱毛症とに分けられます。




・休止期毛性脱毛症とは

何らかの原因で休止期毛(新しい毛が生えるまでの休憩時間)の比率が増して、頭髪全体の脱毛が異常に増加することを指します。


代表例が男性型脱毛症(いわゆる「若ハゲ」)、「出産後脱毛症」、「接触性皮膚炎による脱毛症」などがあります。


・成長期毛性脱毛症とは

成長期にある頭髪の毛根が萎縮して脱毛することを指します。


成長期にある毛は普通では抜けませんが、何らかの原因で毛根が破壊されると萎縮毛となって脱毛が起こります。


この代表例が円形脱毛症のことです。


今回はこの円形脱毛症について説明していきます。


円形脱毛症とは

円形脱毛症にも色々なタイプがあります。


単発型、多発型、全頭型、蛇行型などがあります。


・軽症

単発型:脱毛が1箇所、いわゆる10円ハゲが1つ

多発型:脱毛が2箇所以上


・重症

蛇行型:後頭部、耳周りの側頭部、おでこの上など生え際が帯状に脱毛

全頭型:頭髪全てが脱毛



※公益社団法人日本皮膚科学会より引用


さらに、円形脱毛症は単に脱毛症だけでなく、首肩凝り、頭重感、手足の冷え、下痢などの症状も併せ持つケースが多いです。


アレルギーとの関連も示唆されており、子供では約70%、成人でも約20%くらいと報告されています。


円形脱毛症の発症年齢は比較的若年者にも多いです。


円形脱毛症の発症原因について

現在のところは不明であり、成長期毛が十分に発育できずに毛髪が萎縮して脱毛します。


現在のところ様々な説があり、①自己免疫説、②末梢神経異常説、③ストレス説、④感染アレルギー説などがあります。


その中で近年注目されているのが自己免疫説です。


自己免疫説とは、何らかの原因により、自身の毛根が異物として処理され、白血球の一種であるリンパ球が攻撃し、その結果、成長期毛が抜け落ちてしまうというものです。


このように自己免疫により、毛根を攻撃するきっかけとされているのが


・ストレス

・風邪

・睡眠不足

・過度な疲労

・胃腸炎

・出産

・ケガ


など、様々なきっかけが考えられています。


過度な疲労、出産などもきっかけとなりますので、男性だけでなく女性にも起こり、発症する精神的ショックやストレスなどは計り知れません。


以前は円形脱毛症の原因は「ストレス」とされていましたが、それはきっかけに過ぎず、本当の原因は「自己免疫反応」によるものであると、近年では考えられています。


円形脱毛症の標準的な治療法

基本は塗り薬、飲み薬、光線治療があげられます。


塗り薬ではステロイドや塩化カルプロニウムなどが用いらます。


光線療法は、脱毛した部分に光を当てて、異常を起こした白血球の働きを抑制する治療法となります。


これらの治療を行いながら、3ヶ月〜半年ほど経過観察をしていきます。


ただし、これらが効果がみられるのが数ヶ月と時間がかかり、この治療法を行なっても効果が現れない、効果なしの方もおられます。


効果がないと分かってから他の治療法を試す前に鍼灸治療と標準的な治療を併用しながら治療を進めることで、鍼灸治療により標準的な治療の効果を高めることにも繋がります。


なので、諦める前に鍼灸治療の可能性も一度検討されると良いと思います。


円形脱毛症に対する鍼灸治療

脱毛症で鍼灸治療の対象となるのは、円形脱毛症や男性型脱毛症(若ハゲ)であり、比較的軽症であれば、初期にできるだけ早く対処することで早期に効果が期待できます。


脱毛が広範囲となり、経過が長くなるほど、治癒の可能性が低くなります。

全てにおいて、早めの対処が望ましいです。


円形脱毛症に対する鍼灸治療では、主に頭皮の循環改善による発毛が目的となります。


そのためには、脱毛部周辺に浅めの鍼を複数囲むように入れていきます。


また、脱毛部にお灸をおいて、温熱刺激をすることも頭皮の血流を改善することにも繋がります。

特に、頭皮の循環に関係する血管近くにあるツボ、天柱、曲差、和髎、翳明などを刺激することで、頭皮の血流改善が期待できます。


さらに、ストレスのきっかけ、ストレスを緩和させるために、肩凝り・手足の冷え・頭痛などの鍼灸治療も併せて行います。


円形脱毛症は抜けてしまうのは簡単ですが、生えるまでには非常に長い根気が必要となります。


患者さんにとって、数ヶ月の間、脱毛しているというのは苦しい期間となりますが、効果を期待して、最低でも3ヶ月間、週1〜2回は根気強く鍼灸治療を受けていただきたいです。


早い方だと数週間でうぶ毛、数ヶ月で生えてきた実感が湧きます!


脱毛治療で心がけること(生活指導)

脱毛治療には根気が入ります。


生活指導も治療のうちに含まれています。


本気で治したい方はこの5つの誓いをぜひ守っていただきたいです。


①シャンプーはぬるま湯

②度数の高いアルコールは飲まない

③唐辛子などの刺激的な食物は避ける

④規則正しい生活をする

⑤怒ったり、イライラしない


最後に一言

ちなみに円形脱毛症に対する鍼灸治療のエビデンスについては、現段階では研究が不十分であり有効性を示す論文は少ないのが事実ではありますが、無効あるいは有害であることを示すエビデンスも存在しないの事実です。


先ほども言いましたが、標準的な治療がダメだったから、別のものを試すのではなく、鍼灸治療と標準的な治療を併用しながら治療を進めることが回復への近道であると感じます。


諦める前に鍼灸治療の可能性も信じてみてはどうでしょうか!


また、どの病気もそうですが、重症度が進むにつれて回復させることは非常に難しくなります。

早期発見、早期治療が最も重要なことです。


以上で円形脱毛症に対する鍼灸治療に関する内容でした。


ご興味がありましたらぜひ当院で治療を受けてみてください。


最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。


この記事を書いている人

水口貴成

はり・きゅうマッサージ院 ケアスマイル院長(あん摩マッサージ指圧・はり・きゅう師)

施術スタイル:現代鍼灸

~経歴~


平成24年 神戸市立盲学校 卒業 

あん摩マッサージ指圧師、はり師・きゅう師国家資格を取得

平成27年 筑波大学理療科教員養成施設 卒業 教員免許状取得

平成28年 医科大学東洋医学科 研修生 修了

平成29年~令和4年 特別支援学校(盲学校) 理療科教諭 勤務 

令和5年 西宮市甲子園口 はり・きゅうマッサージ院 ケアスマイル 開業


 急性・慢性的な痛みに悩む患者さんへ、鍼灸マッサージ師として、できることを日々全力で取り組んでいきます。地域の方の健康の維持・向上に努めながら、皆様の抱える辛い痛みを鍼灸マッサージで少しでも和らげて、笑顔あふれる日常を過ごしていただく、そんな治療院を目指しています。


Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page