top of page
  • 執筆者の写真水口 貴成

ケアスマイル通信 №25 数回で治せない治療家は無能・・・・?

皆さんこんにちは!


西宮市甲子園口 はり・きゅうマッサージ院 ケアスマイルの水口です。


ケアスマイルは、痛み・しびれ・麻痺でお悩みの方に向けた痛み専門の鍼灸マッサージ院です。


軽い肩こりから、肩の痛み、五十肩、腰痛だけでなく、顔面神経麻痺や頭痛、片麻痺といった神経内科的な症状に対して、鍼灸治療を中心に施術を行っています。


当院も開院してからあと3か月で1年となります!


ここまで頑張れたのは、応援してくださっている方々、当院を信じて来院してくださっている患者さんあってのものだと感じています。


1年近く鍼灸院をやらせていただくと、治療がうまくいった方、症状は軽くなったけどまだ痛む方、全く効果がみられない方など様々な症例をみさせていただきました。


特に当院に来られる方は、いろいろな病院、治療院に行った結果良くならず、最後に鍼灸を選ばれる方が多くいらっしゃいます!


そのような方の多くが重症例であり、数年以上症状に悩まれている方がほとんどです。


今回のタイトルにもありますか、そんな患者さんを数回で良くすることが可能なのか・・・


この「良くなる」「治る」というのを広告等で表記ている治療家に多いのは、「良くなる」「治る」の定義が曖昧なところが多いです。


そんな中、今回はある腰痛患者さんのお話をしていきます!





 
腰痛患者Aさんについて

この方は当院に20回以上来院されている常連の腰痛患者さんです。


学生時代から腰痛があり、働きだしてからもずっと病院で注射を受けたり、整体院、整骨院、鍼灸院など様々な治療を受けたたものの、結局腰痛が残存し、痛みが強い中で仕事や生活をされていた方です。


40年間、腰痛に悩まされており


「腰痛がない日はない!」


「日常で痛みがあるのが普通!」


というようなことも言っておられるぐらい、腰痛と共に人生を過ごされたそうです。


初診時でほとんど動けず、少し動くだけで腰痛が出現し、痛みの強度も苦しそうな顔になるくらい、かなりの重症でした。


また、腰部に塊のようなコリがあるという訴えもありました。


普段からトレーニングをしたり、適度にストレッチ等も行っており、自身の健康管理もばっちりされている方でしたが、腰痛自体は完治せず・・・・


当院で問診・検査等を行った結果、椎間関節性腰痛、仙腸関節性腰痛、筋・筋膜性腰痛のそれぞれの特徴が認められ、複数の腰痛の種類が絡んだ問題が疑われました・・・


腰痛の分類や特徴等については下記のリンク、当院のホームページをご参照ください。



当院で受けた鍼灸治療の効果は・・・・

それぞれ腰痛の分類に応じた鍼灸治療を実施しました。


初診時から週1回鍼灸治療を受けていただき、6診目には動作時での痛みがかなり減り、日常生活での不自由もなくなったとのことでした。


しかし、仕事中、座りっぱなしだったり、同じ姿勢を長時間持続していると腰痛が出現するのと、腰部にあるコリのような塊は変わらず・・・・


鍼灸治療を受けてからは痛みが出現する回数も減り、痛みが出ても以前ほどかなりマシになっているとのことでしたので、今の良い状態を維持するために続けて週1回通院していただきました。


ベースとなる治療方針は崩さず、その時の状態に応じて刺激する部位を選択するといった内容で治療を進めていました。


しかし、ある程度の段階以上の効果が認められなくなってきました。


9診目くらいから治療効果の打ち止めのような感じで、そこから良くなったり少し悪くなったりと大きな変化がみられなくなり


このあたりが治療の限界点かな・・・・


と正直思ってもいました(-_-;)


それからは現状維持の状態で、週1回メンテナンスもかねて鍼灸治療を受けていただきましたが、18診目で転機が訪れました。


18診目に起きたこと・・・・

いつものように特に変わりなく同様の治療方針で鍼灸治療を実施して鍼を抜いたところ・・・


施術後でも残っていた腰部にあるコリの塊が消失していました!


正直、いつもと違う鍼灸治療はおこなっておらず、当初に計画していた内容通りに施術を進めており、これといって患者さんも鍼を受けるときの響きや反応もいつもと違うといったことはなく、本当にいつも通りの治療をしただけだったのですが、残っていたコリの塊が消失しました!!


これには患者さんだけでなく、私もびっくり(゚д゚)!


腰の状態を確認すると


今までにないほど、動きもスムーズになり、患者さんも何回も同じ動きをして、「あれ!?ない!コリがなくなってる(゚д゚)!」とびっくりされていました。


患者さんに先週のところで何か変わったことはしたのかと聞いても

「普段通りに過ごしてた」とのこと・・


次の週も来院された際、


「仕事中に腰痛はあまりなかった」


「腰痛が気にならなくなっていた」


「コリの塊は多少は出てきたけど、この一週間は楽に過ごせた」


といったうれしいコメントを頂き、続けていつも通りの鍼灸をした次の週・・・


「今週はいつもあるコリの塊は無くなって、痛みもあまり感じなかった」


「絶好調を100%としたら80%調子が良くなってきている」


と鍼灸治療の持続効果も伸びてきました!


40年間腰痛で悩まれた中で、80%調子が良いというのはかなりストレスの軽減になったと思われます!!


最後に・・・

ここで皆さん突っ込むと思います・・・


おいおい18回も通わせるのかよ(笑)


確かに18回も治療に回数がかかったのはこれは私の技術不足というのもあります。


ちなみにそれまでに全く効果がないわけではなく、

少なくとも6~9回目くらいでは痛みの程度はかなり減って日常生活での不自由さは無くなっていましたよ(-_-;)


ようするに治療を続けていった結果、さらに良くなったということです!


患者さんが望んでいる結果になったのであれば、2回で治療を終えても良いわけです!


通院回数に関しては、治療のゴールをどこに定めるかで大きく変わっていきます!!


私自身も整骨院で働いていた時期は何十回も同じ患者さんに鍼治療を実施しましたが劇的に変化した方は少なかったです!


整骨院に来られる患者さんの中には年単位で通院している方も多くいらっしゃいます。


正直、整骨院で一人の患者さんにかける時間は20分程度であり、満足のいく問診であったり検査はできていませんでした・・・


そのような状態であると同じ治療を何十回と受けても良くならず、治療効果が頭打ちになると通院をやめるケースが多々見受けられました・・・


当院に来られる方でも


「1年以上通っても悪化はしないけど現状維持の状態だった・・・」


という患者さんも多かったです・・・・


私からすると・・・・


一年も良くならないのに良く通いましたね・・・・と感じてしまいます(-_-;)


まあ無理やり保険で治療をしていると安くて通いやすいのかもしれませんが・・・

不正請求については今回は省きます・・・


ちなみに鍼灸院でも同様です。


鍼灸院の場合は自費治療が大半なので5回以上通院する患者さんは少なく、10回以上となると本当に少ないです。


患者さんも治療効果を感じないと初回もしくは2回で離脱する方もおられ、そうなるとなかなか鍼灸治療の効果を発揮するまでに至らないケースも多々ありました・・・


これに関しては、


「お前の腕が悪い!」


「俺なら1回で治せる!」


と反論するゴッドハンドもいることでしょうが、現実1~2回で治るのは、症状としてもそこまで重症ではないケースが多いです。


今回の症例は40年間腰痛に悩んでいた方であり、数回の治療では痛みの程度を半分にするくらいのところまでしか望めなかったでしょう・・・・


根気強く通院していただいた結果、劇的に良くなるケースを経験できたことは、私の自信にもつながりました!


ただ、現実問題18回も通院するとなると次の問題が考えられます。


①経済的な問題・・・

②施術者をそこまで信用できるのか・・・


今回は18回目で劇的な変化がみられましたが、他のケースだとそうはいかないかもしれません・・・もしかしらもっと通っているという方もいるかも・・・


ただしこれだけは言えました!!



しっかり患者さんの病態・症状に応じた治療を施すことが出来れば、必ず良くなるということです!!



当たり前のことですが

それまで根気強く通院し続けられるのか・・・

その施術者を信用できるのか・・・


そこに至るまでが非常に難しい(-_-;)


特に年単位の慢性症状は治療効果が出現するまでかなりの時間がかかります!!


別の患者さんでは、こんなことを言っている方々もいらっしゃいました!


「症状が起きた時間よりも治療にかかる時間の方が長いのは当然では!」


「1年、10年と続いている症状が数日、数週間で治るわけがない!それに匹敵する時間は治療にかかるはず・・・」


「薬でも1回服用しただけでも治らんのに、たった1回で治るのはおらんよ! 」


「評判の良いところで治るって言われたけど、その場ではよくてもすぐに元に戻ったよ! !」


患者さんでもこのような考えを持った方もいらっしゃいます!


実際はそのとおりであり、


発症期間が長ければ長いほど、治療の難易度がどんどん上がってきます!


10年かかった腰痛治療に10年も使いませんが、それだけある程度の時間と回数が必要となるのも事実です!


今回のように18回も通院できないという方、経済的にもそこまでは厳しいという方は、ある程度の治療のゴールを定めることが有効だと思います。


おおよその目安として3~5回程度の通院で現在の痛みや悩みが半分程度になる。


10回程度でおよそ3分の1程度になる。


日常生活上での不自由さを緩和してほしい。


といったように患者さんが望んでいる結果、理想を提示して、それに合わせた治療プランと回数で進めていくことが、患者さんにとっても良いと考えます!!


途中で施術をやめてしまうとせっかく効果が出るかもしれない時にまた症状を元に戻すことにつながります。


最低でも鍼灸院や治療院で治療を受ける際は1か月間で3~5回は様子をみていただきたいです!


数回通って効果がなかったから鍼灸治療は無意味! とは思わない方がいいです!


病態に対して適切な治療ではなかった可能性があるからです!!


実際に治療を進めていく中で、変化させていくケースもあります。


もちろん月1回でも時間と回数はさらにかかりますが、体にとっては健康につながりますので、自身の経済的状況と施術のゴール、通院頻度をしっかりと施術担当者と相談していくことが結果的に治療効果を高めることにつながります! !


長年慢性症状に悩んでいる方


あちこちの治療院に通われている方


信頼できる治療家がみつかったのであれば、その治療家を信じて通院してみてはいかがでしょうか!


今回の内容で鍼灸治療に興味が出てきたのなら、ぜひ当院で治療を受けてみてください。


今回は文章のみでしたが最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。


 

この記事を書いている人

水口貴成

はり・きゅうマッサージ院 ケアスマイル院長(あん摩マッサージ指圧・はり・きゅう師)

施術スタイル:現代鍼灸

~経歴~


平成24年 神戸市立盲学校 卒業 

あん摩マッサージ指圧師、はり師・きゅう師国家資格を取得

平成27年 筑波大学理療科教員養成施設 卒業 教員免許状取得

平成28年 医科大学東洋医学科 研修生 修了

平成29年~令和4年 特別支援学校(盲学校) 理療科教諭 勤務 

令和5年 西宮市甲子園口 はり・きゅうマッサージ院 ケアスマイル 開業


 急性・慢性的な痛みに悩む患者さんへ、鍼灸マッサージ師として、できることを日々全力で取り組んでいきます。地域の方の健康の維持・向上に努めながら、皆様の抱える辛い痛みを鍼灸マッサージで少しでも和らげて、笑顔あふれる日常を過ごしていただく、そんな治療院を目指しています。


閲覧数:18回0件のコメント

Commentaires

Noté 0 étoile sur 5.
Pas encore de note

Ajouter une note
bottom of page